East meets West

10922615_10202716098103246_7655292400591152542_n

中国から→(CAREC鉄道)→アゼルバイジャンを経由して→(バクートビリシカルス鉄道)→トルコ・欧州へと物が流れる、2020年の新シルクロード。このインフラ開発によって、想像を絶する大きな変化が訪れます。

アジアと欧州の中間地点アゼルバイジャンは、中国と共同でユーラシアの物流ハブを構築する可能性が出てきました。アゼルバイジャンにとって、中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)の創設メンバー入りすることは、中央アジア経済圏での主導権を構築するものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
石田 和靖

石田 和靖

投稿者プロフィール

現地企業・政府などに太いパイプを持つ。
著書に「越境せよ(講談社)」「日本人の知らないアゼル バイジャン(パンローリング)」など多数。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. dollar_euro_140113
    アゼルバイジャンの中央銀行の発表によると、アゼルバイジャンの通貨マナト(AZN)の対米ドルおよびユ…
  2. column_img_20150225
    アゼルバイジャン国際銀行 マルチカレンシー定期預金 (AZNとUSDの金利表 2015.2.5現在…
  3. イメージ
    RFE(Radio Free Europe)によると、大きく以下4つの理由があげられている。 …
スポンサーリンク
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
スポンサーリンク

おすすめ書籍

★☆★☆★☆★☆
アゼルバイジャンで投資や
ビジネスをするための必読書

★☆★☆★☆★☆
アゼルバイジャン唯一の情報本「日本人の知らないアゼルバイジャン――今、知っておくべき最新51項」
(2014年11月発売)
ご注文はこちら

ピックアップ記事

  1. scaled-Heydar-Aliyev-Cultural-Centre-Baku.-Image-by-Sarah-Reid

    2015-2-26

    バクーの治安について

    湯川さん、後藤さんの人質事件以降、テレビでISILの報道が多くなりました。(日本のメディアでは"イス…
  2. what_az

    2015-1-29

    アゼルバイジャンってどんな国?

    ドバイを超えられる最も注目される国 アゼルバイジャンは、バクー油田など世界最大の油田を保有していま…
  3. アゼルバイジャン国旗

    2015-1-29

    国の基礎情報

    アゼルバイジャンとは アゼルバイジャンは、旧ソビエト連邦の共和制国家です。1991年に独立を果たし…

ページ上部へ戻る