QızQalası1

2000年、世界文化遺産に登録された乙女の塔されています。

QızQalası2
この乙女の塔は、30mの高さがありバクーのシンボル的な建物で、12世紀に立て直されています。元々は5世紀ごろに拝火教寺院として建てられたとか天文観測台として建てられたなどと言われていますが、時代が流れ要塞の役割を持つようになりました。

旧市街地にあり観光客も多く訪れ、屋上へ上ることができ、市街を一望できるので人気のスポットです。塔の中にはバクーの歴史を見れる博物館になっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
管理者

管理者

投稿者プロフィール

アゼルバイジャンガイド「アバガ」の管理者です。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. dollar_euro_140113
    アゼルバイジャンの中央銀行の発表によると、アゼルバイジャンの通貨マナト(AZN)の対米ドルおよびユ…
  2. column_img_20150225
    アゼルバイジャン国際銀行 マルチカレンシー定期預金 (AZNとUSDの金利表 2015.2.5現在…
  3. イメージ
    RFE(Radio Free Europe)によると、大きく以下4つの理由があげられている。 …
スポンサーリンク
2018年7月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
スポンサーリンク

おすすめ書籍

★☆★☆★☆★☆
アゼルバイジャンで投資や
ビジネスをするための必読書

★☆★☆★☆★☆
アゼルバイジャン唯一の情報本「日本人の知らないアゼルバイジャン――今、知っておくべき最新51項」
(2014年11月発売)
ご注文はこちら

ピックアップ記事

  1. scaled-Heydar-Aliyev-Cultural-Centre-Baku.-Image-by-Sarah-Reid

    2015-2-26

    バクーの治安について

    湯川さん、後藤さんの人質事件以降、テレビでISILの報道が多くなりました。(日本のメディアでは"イス…
  2. what_az

    2015-1-29

    アゼルバイジャンってどんな国?

    ドバイを超えられる最も注目される国 アゼルバイジャンは、バクー油田など世界最大の油田を保有していま…
  3. アゼルバイジャン国旗

    2015-1-29

    国の基礎情報

    アゼルバイジャンとは アゼルバイジャンは、旧ソビエト連邦の共和制国家です。1991年に独立を果たし…

ページ上部へ戻る