グリーンシティ(Hovsan Eco-Smart City)

green

カスピ海沿岸部、バクー中心部から25km、ヘイダル・アリエフ国際空港から9km離れた場所に開発されている「グリーンシティ」は、アゼルバイジャン国内で五本指に入る新都市開発プロジェクトの一つで、以下の開発コンセプトが掲げられています。

「B」 Bio-Hub
「A」 Air-Hub
「K」 Knowledge-Hub
「U」 Urban-Hub

総面積は120,000平方メートルあり、そのうち23,000平方メートルが不動産、97,000平方メートルが緑で覆われます。ホテル、ヴィラ、コテージ、スポーツセンター、病院、コンサートやコンベンション施設、スーパーマーケット、カフェ、レストランなど多くの商業施設と住宅開発が予定されています。動画は以下。まさに未来都市です。
https://www.facebook.com/video.php?v=608585885825354

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
石田 和靖

石田 和靖

投稿者プロフィール

現地企業・政府などに太いパイプを持つ。
著書に「越境せよ(講談社)」「日本人の知らないアゼル バイジャン(パンローリング)」など多数。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. dollar_euro_140113
    アゼルバイジャンの中央銀行の発表によると、アゼルバイジャンの通貨マナト(AZN)の対米ドルおよびユ…
  2. column_img_20150225
    アゼルバイジャン国際銀行 マルチカレンシー定期預金 (AZNとUSDの金利表 2015.2.5現在…
  3. イメージ
    RFE(Radio Free Europe)によると、大きく以下4つの理由があげられている。 …
スポンサーリンク
2018年5月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
スポンサーリンク

おすすめ書籍

★☆★☆★☆★☆
アゼルバイジャンで投資や
ビジネスをするための必読書

★☆★☆★☆★☆
アゼルバイジャン唯一の情報本「日本人の知らないアゼルバイジャン――今、知っておくべき最新51項」
(2014年11月発売)
ご注文はこちら

ピックアップ記事

  1. scaled-Heydar-Aliyev-Cultural-Centre-Baku.-Image-by-Sarah-Reid

    2015-2-26

    バクーの治安について

    湯川さん、後藤さんの人質事件以降、テレビでISILの報道が多くなりました。(日本のメディアでは"イス…
  2. what_az

    2015-1-29

    アゼルバイジャンってどんな国?

    ドバイを超えられる最も注目される国 アゼルバイジャンは、バクー油田など世界最大の油田を保有していま…
  3. アゼルバイジャン国旗

    2015-1-29

    国の基礎情報

    アゼルバイジャンとは アゼルバイジャンは、旧ソビエト連邦の共和制国家です。1991年に独立を果たし…

ページ上部へ戻る