【中国からバクー港に初の鉄道コンテナ】(共同通信)

as

アゼルバイジャンが欧州アジア貿易を変える。
これが2020年のシルクロードです。
http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201508052521/

今後10年程度で、
アゼルバイジャンの首都バクーを中心に、
トランスユーラシア経済圏が作られていきます。

カスピ海を中心に東がアジア、西が欧州。
陸上物流もエネルギーもITも、
西と東を繋ぐ中継地となるのがアゼルバイジャン。

カスピ海沿岸のポートバクーや海上油田ターミナル、
欧州アジアへのパイプライン分岐線、
そしてユーラシア横断超高速情報通信網
(Trans-Eurasian Information Super Highway)、
様々な大規模開発が進んでいます。

ユーラシア全域に少しづつ垣根が無くなってくることで、
トルクメニスタン・ウズベキスタン・タジキスタン・キルギスなど
中央アジア諸国がそれに引っ張られるように
成長してくると思われます。

9月シルバーウィークのアゼルバイジャン視察ツアーは、
7日間コースは定員を超えて締切りましたが、
6日間コースに若干の追加席を用意できるそうです。

申し込み順で打ち止めにします。
日本人の知らない(知るべき)、
急成長親日国アゼルバイジャン。

どなたか一緒に行ってみませんか?
http://www.ekkyokai.com/wp/1954/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
石田 和靖

石田 和靖

投稿者プロフィール

現地企業・政府などに太いパイプを持つ。
著書に「越境せよ(講談社)」「日本人の知らないアゼル バイジャン(パンローリング)」など多数。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. dollar_euro_140113
    アゼルバイジャンの中央銀行の発表によると、アゼルバイジャンの通貨マナト(AZN)の対米ドルおよびユ…
  2. column_img_20150225
    アゼルバイジャン国際銀行 マルチカレンシー定期預金 (AZNとUSDの金利表 2015.2.5現在…
  3. イメージ
    RFE(Radio Free Europe)によると、大きく以下4つの理由があげられている。 …
スポンサーリンク
2017年7月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
スポンサーリンク

おすすめ書籍

★☆★☆★☆★☆
アゼルバイジャンで投資や
ビジネスをするための必読書

★☆★☆★☆★☆
アゼルバイジャン唯一の情報本「日本人の知らないアゼルバイジャン――今、知っておくべき最新51項」
(2014年11月発売)
ご注文はこちら

ピックアップ記事

  1. scaled-Heydar-Aliyev-Cultural-Centre-Baku.-Image-by-Sarah-Reid

    2015-2-26

    バクーの治安について

    湯川さん、後藤さんの人質事件以降、テレビでISILの報道が多くなりました。(日本のメディアでは"イス…
  2. what_az

    2015-1-29

    アゼルバイジャンってどんな国?

    ドバイを超えられる最も注目される国 アゼルバイジャンは、バクー油田など世界最大の油田を保有していま…
  3. アゼルバイジャン国旗

    2015-1-29

    国の基礎情報

    アゼルバイジャンとは アゼルバイジャンは、旧ソビエト連邦の共和制国家です。1991年に独立を果たし…

ページ上部へ戻る